MVNOで提供されるスマートフォン機種の特徴

MVNOは、仮想移動体通信事業者と日本語で表現される事業者で、MobileVirtualNetworkOperaterの頭文字をつなぎ合わせた略語です。
MVNOと表現されると何のことかわからないという方も昨今はテレビコマーシャルを複数の事業者が行っている格安スマホの通信サービスを提供している会社というとイメージが湧くでしょう。

ガジェット通信の情報を手に入れてみませんか?

この格安スマホを提供しているこれらの会社の特徴として自分で無線通信回線設備を所有・管理せずに、これらの設備を有している電波通信事業者からその設備を使用させてもらうことでスマートフォン等の通信サービスを提供しており建設に係る設備投資がない分安く提供できているのですが、このサービスで提供されるスマートフォン機種の特徴とはどのようなものでしょうか。まず、MVNO各社においてスマートフォン機器本体を購入しようとする場合には、自社で提供できる機器が限られているという場合があることです。
例えば日本製の特定の機種が使いたいといった場合にその会社が提供していない場合があるのです。
もともと安い料金でスマートフォンの普及拡大を目指すという点で無線通信回線設備を有する会社と利害が一致している点があり、安い料金という顧客のターゲット層においては、高級な機種の需要というのがあまり見込めないため初めから商品ラインナップから外れているのです。



このような場合において自分のお気に入りの機種を使用したい場合にはそのMVNOが提供するSIMについて、当該機種がSIMフリーであり掲載可能であるという点を確認した上で機種を別に購入してSIM契約だけ行うという方法があります。